ひとりで悩む前に崎谷医師(医学博士)へ問診相談をどうぞ。お申し込みは⇒コチラ

ドクターに聞きたいQ&A(関節リウマチについてQ13)

関節リウマチでお悩みの多くの方から当研究所に寄せられたご相談内容の一部を掲載いたします(個人情報は抹消しております)。ご自分の今後の治療にご活用頂けたら幸いです。

Q13.32歳女性です。関節リウマチと診断され、リマチルという薬を処方されました。症状は、朝のこわばりで、午前中は少し手での細かい作業ができませんが、午後には問題なくできます。最近になって、左手のしびれ感があります。インターネットでこのサイトを調べたところ、関節リウマチは頸椎の骨が脱臼することが書かれてあり、心配になりました。

A.関節リウマチはご指摘のように頸椎の第一、第二関節の亜脱臼が起こる可能性があります。ただし、関節リウマチの初期ではなく進行例にみられます。

関節リウマチによる頸椎の第一、第二関節の亜脱臼場合、まずは頸の痛みや凝りから始まります。神経学的検査では、反射が亢進します。

レントゲン、CTあるいはMRI画像検査で診断がつきます。手のしびれ感だけですと、頸椎の亜脱臼の可能性はないと思いますが、検査をお受けになり、亜脱臼がないことを確認して頂くとご安心されると思います。

次ページへ:関節リウマチについてQ14

関節リウマチについてQ&A
関節リウマチの原因についてQ&A
関節リウマチの治療についてQ&A

ページトップへ

  • 崎谷医師(医学博士)の問診相談
  • ご相談内容を厳選し選考の上、ご返答させて頂きます。

お申込みはこちら⇒