ひとりで悩む前に崎谷医師(医学博士)へ問診相談をどうぞ。お申し込みは⇒コチラ

ドクターに聞きたいQ&A(関節リウマチについてQ14)

関節リウマチでお悩みの多くの方から当研究所に寄せられたご相談内容の一部を掲載いたします(個人情報は抹消しております)。ご自分の今後の治療にご活用頂けたら幸いです。

Q14.43歳女性です。関節リウマチで8年前よりプレドニンを内服しています。現在は5mgです。最近、立て続けに大腿と腰の骨を骨折しました。関節リウマチは骨がもろくなるのでしょうか?

A.関節リウマチはご指摘のように骨そしょう症など骨がもろくなる傾向がございます。その原因としては以下のことが想定されます。

  1. 関節リウマチは全身性の慢性炎症疾患(膠原病)であること
    (慢性炎症は組織を破壊する)
  2. ステロイドの長期内服の影響
  3. 関節の痛みや腫れのために運動が制限されること

これらが複合的に作用した結果、骨折しやすくなる素地ができます。関節リウマチの患者さんは、骨を強くするために、日光浴や可能な範囲での運動・リハビリは欠かせません。骨折を繰り返す場合は、骨そしょう症のための医薬品の内服も考慮いたします。

次ページへ:関節リウマチについてQ15

関節リウマチについてQ&A
関節リウマチの原因についてQ&A
関節リウマチの治療についてQ&A

ページトップへ

  • 崎谷医師(医学博士)の問診相談
  • ご相談内容を厳選し選考の上、ご返答させて頂きます。

お申込みはこちら⇒