ひとりで悩む前に崎谷医師(医学博士)へ問診相談をどうぞ。お申し込みは⇒コチラ

ドクターに聞きたいQ&A(関節リウマチについてQ19)

関節リウマチでお悩みの多くの方から当研究所に寄せられたご相談内容の一部を掲載いたします(個人情報は抹消しております)。ご自分の今後の治療にご活用頂けたら幸いです。

Q19.リウマチ様の関節痛で鎮痛剤治療している65歳男性です。ここ数日で脇の下や下腿に水泡ができています。かゆみが強く、かなり大きくて破裂しそうです。昨年2か月ほど蕁麻疹ができたために皮膚科受診しております。皮膚科で診てもらったほうが良いでしょうか?

A.緊満した水泡が出現されておられるご様子です。リウマチ性の関節炎のために非ステロイド系鎮痛薬を使用されておられることより、水泡性類天疱瘡を発症されたものと考えます。通常、ご指摘のように強いかゆみを伴います。

非ステロイド系鎮痛薬以外にも紫外線や抗生物質が原因となり、皮膚の基底膜(真皮と表皮の間)に自己抗体ができることによって水泡が形成されます。

関節リウマチと同じく自己免疫疾患ですので、ステロイドが治療薬として用いられます。最近ではニコチン酸アミドなどのビタミンが早期発症例では有効とされていますので、早めに皮膚科を受診されてください。

次ページへ:関節リウマチについてQ20

関節リウマチについてQ&A
関節リウマチの原因についてQ&A
関節リウマチの治療についてQ&A

ページトップへ

  • 崎谷医師(医学博士)の問診相談
  • ご相談内容を厳選し選考の上、ご返答させて頂きます。

お申込みはこちら⇒