ひとりで悩む前に崎谷医師(医学博士)へ問診相談をどうぞ。お申し込みは⇒コチラ

ドクターに聞きたいQ&A(関節リウマチの治療についてQ10)

関節リウマチでお悩みの多くの方から当研究所に寄せられたご相談内容の一部を掲載いたします(個人情報は抹消しております)。ご自分の今後の治療にご活用頂けたら幸いです。

Q10.関節リウマチと診断されて2年です。サプリメントでグルコサミン、コンドロイチンには関節の痛みに効果あると聞きましたが、本当でしょうか?

A.現在、関節リウマチだけでなく、股関節や膝の変形性関節症(骨関節炎:OA)でも関節の痛みを緩和する目的で多くの人がグルコサミンおよびコンドロイチンのサプリメント(健康補助食品)を利用しています。

最近、英国で3,800人強の膝または股関節の関節炎患者を対象とした10件の無作為化臨床試験の結果が分析されました(英国医師会誌「BMJ」オンライン版に9月16日)。いずれの試験もサプリメント使用者群と非使用の対照群を比較したものであり、グルコサミン、コンドロイチンのいずれかまたは両方を使用する患者の疼痛レベルの変化をプラセボ(偽薬)との比較や互いの比較により検討した。全データの検討の結果、コンドロイチンおよびグルコサミンには、関節痛または関節腔狭小化に臨床的に意義のある効果はないことが判明しています。

実際に当研究所に相談されている関節リウマチの患者さんもグルコサミン、コンドロイチンのサプリメントを摂取している方もおられます。その場合、患者さんが効果を感じている場合には、有害な副作用がないならば継続して頂いております。基本的に自分が効用を感じているものであれば、それが治療の妨げとならない限りにおいては服用するのは個人の自由です。そこに医学的なエビデンスは必要ありません。しかし、情報を求められたときには、グルコサミン、コンドロイチンは関節リウマチや変形性関節症に対する医学的に効果は認められていないことをお伝えしております。

ご自分で服用されて、関節リウマチの諸症状が緩和されている場合は継続されては如何でしょうか。逆に関節リウマチの症状に対して、あまり効果が出ていない場合は中止されてもよいと考えます。

次ページへ:関節リウマチの治療についてQ11

関節リウマチについてQ&A
関節リウマチの原因についてQ&A
関節リウマチの治療についてQ&A

ページトップへ

  • 崎谷医師(医学博士)の問診相談
  • ご相談内容を厳選し選考の上、ご返答させて頂きます。

お申込みはこちら⇒